英語力に自身のある方はこんなお仕事どうでしょう?

英語ができる人は海外就職を視野に入れて就職活動をしてみてはどうでしょうか? - 女性にも人気の職種の1つ、バイヤーについて

女性にも人気の職種の1つ、バイヤーについて

英語に自信があるという方の中には、幅広く活躍をしたいという方もいらっしゃるでしょう。
そのような方に人気の職種の1つが「バイヤー」と呼ばれるお仕事なのです。
求人も見受けられるかと思いますので、チェックしている方もまたおいでではないでしょうか。
そこで今回は、バイヤーというお仕事に就いて見てみましょう。

バイヤーのお仕事とは

国内外の市場を見て、世界にある製品の中から売れ筋や人気の出そうな商品を適正価格で仕入れていくお仕事となります。
海外に買い付けに自ら出向くという仕事になりますので、英会話はもちろんのこと、価格や納期交渉なども必要となってきますからコミュニケーション能力もまた必要であるといえるでしょう。
中には、通訳を介して行うというバイヤーもあるのですが需要としてはやはり英語力をもっているほうが有利に作用してくれるのです。

実務経験が無くて不安だという場合

求人を見て興味を抱いたものの、実務経験が無くて不安感があるということもあるでしょう。
しかし、そうした部分の不足感はお仕事をしていく上の経験で補っていけます。
最初の段階では、英語力でカバーしていくことも可能なのです。

英語力の目安について

海外で一人で動けるレベルの英語力が必要となります。
TOEICでいえば750点以上があると良いともいわれています。
実践的な交渉が出来る英会話力があるとさらに良いでしょう。

女性にも人気のお仕事

バイヤーという仕事は、女性にも人気となっており近年ではメディアに取り上げられていることも多くなっています。
英語力を活かしたお仕事の1つでもありますので、自信があるという方やチャレンジしてみたいというかたはアプローチしてみてはいかがでしょうか。

関連する記事

    None Found