英語力に自身のある方はこんなお仕事どうでしょう?

英語ができる人は海外就職を視野に入れて就職活動をしてみてはどうでしょうか? - 英語力に自身のある方はこんなお仕事どうでしょう?

英語力に自身のある方はこんなお仕事どうでしょう?

海外の夜の風景自分自身の英語力を活かした仕事をと考える方もいらっしゃるでしょう。
今ではインターネットを利用して気軽に求人を見ることもできますから、さまざまな職種があることもお分かりになられるかと思います。
今回は、具体的な職種を掲げながら、英語力を活かす仕事について考えて見ましょう。

トレーダーについて

トレーダーは、英語力と同時に専門スキルというものも大切になってきます。
交渉や連絡を行いながら、海外の良いものを日本に紹介をしたり、日本の良いものを逆に海外に伝えたりと、まさに「ボーダレス」のお仕事とも言えるでしょう。
国境を越えた架け橋ともいえるのです。
とレーダーは、契約書から信用状からさまざまな書類作成において英語力を求められます。
全てが英語で書かなくてはならないことから、自信があるという方は十分に発揮していただけるかとも思います。

通訳ガイドについて

英語力を活かすとなると第一に思い浮かべられる方も多いのがこの通訳ガイドではないでしょうか。
日本に来ている海外からのお客さんに名所などの案内をするお仕事となっています。
団体向けばかりではなく、今では個人ファミリーの案内なども需要が高まっており、コースも用意するという場合もあるでしょう。
ただ観光名所を案内すればよいというばかりではなく、歴史知識から国際情勢さらにはお客さんの生活習慣など幅広いコミュニケーション能力と知識を必要とされるお仕事でもあるのです。
ですから、英語力を活かしたいという方で多くの交流を持ちたいという方にも充実感を抱いていただける職種ともいえるでしょう。
英語力の基準についてですが、英検でいえば「準1級程度」のものがあると良いとされています。

事務職について

事務職事務職に英語力というイメージが無いかもしれません。
事務の中でも「英文事務」と呼ばれる職種は、英文の書類を作成したり、顧客対応などを英語を行ったりということが求められるのです。
ビジネス英語とあわせて会話という側面においてもその力を発揮していただけるかと絵もいます。
また、海外営業事務というお仕事もあります。
海外にある現地の取引先などにおいて契約書を作成したり、受注・発注を行うお仕事となっています。
こうした人材の需要は一般企業においても高まっていますので、求人も見受けられることがあるでしょう。
さらには、「貿易事務」という仕事もあります。
一般的な事務に加えて、貿易に関する知識や外資・為替などにおける知識も必要となります。

秘書について

女性の方でも求人が多く見られることもあり人気となっている職種です。
外資系企業などでは特に、英語で客人とやり取りを行ったり書類・スケジュール管理などを行うことも少なくないのです。
秘書検定試験資格を有しているという方であれば、作に有利に働くことでしょう。
外資系のみならず、一般企業でも求人が見られることも増えています。

レセプショニスト

聞きなれない業種かもしれませんが、近年においてはその認知度も高まっています。
英語で受付行うという業務が中心となりますので、日常英会話に加えて応対能力なども必要となってくるのです。

自分自身の力を発揮しよう

英語力を活かすということを考えても、これだけ多くの需要があるのです。
もし、自分自身の英語力に自信があるという方はそれを武器としてみてはいかがでしょうか。
さらなるスキルアップ・キャリアアップとしてもつなげていただけることでしょう。

英語求人情報

関東での英語求人情報ならコチラ↓
≪キャリアクロス≫「https://www.careercross.com/job-search/speciality-25」

新着情報

◆2017/05/30
英語力に自身のある方はこんなお仕事どうでしょう?の情報を更新しました。
◆2016/12/23
英語力も技術力も発揮したい方にを新規投稿しました。
◆2016/12/22
英語を教えるという仕事を新規投稿しました。
◆2016/12/21
男性募集も見受けられる客室乗務員のお仕事を新規投稿しました。
◆2016/12/20
女性にも人気の職種の1つ、バイヤーについてを新規投稿しました。